LOGO
LOGO
協会案内 事業計画 表彰 大会結果 過去の結果 お知らせ Facebook
photo
友近俊輔会長あいさつ

《県央地域協会の紹介》

厚木市ソフトテニス協会

秦野市ソフトテニス協会

大和市ソフトテニス協会

座間市ソフトテニス協会

海老名市ソフトテニス協会

綾瀬市ソフトテニス協会

伊勢原市ソフトテニス協会

寒川町ソフトテニス協会

愛川町ソフトテニス協会

《連携リンク》

ナガセ

ルーセント

YONEX

寒川協会 クラブ紹介

 クラブ紹介  役員名簿 事業計画
名称 内容
寒川クラブ 当協会員が代表して外部大会に参加するときの名称です。、最近、若年層の会員が増加し、コートに早いボールの打ち合いが見られ、戦果が期待されています。
JX日鉱日石金属倉見ソフトテニス部 当部は、倉見工場設立時に創設され、寒川町ソフトテニス協会設立当初頃から加入し、県央、県連、関東連盟、日本連盟の大会に参加しています。平成25年度県ランキング成年男子の部1位の赤澤選手、同2位の太田選手を中心に活躍しています。
寒川レディスクラブ 寒川ジュニアクラブの保護者のうち学生時代ソフトテニスの経験を持つ家庭婦人が母体となり平成26年4月1日に設立され、毎週木曜日午前中、大蔵青少年広場内ソフトテニスコートで練習し、当協会主催大会への参加を含めて、県央協会、愛川町協会、茅ケ崎市協会等の主催大会に参加し、ソフトテニスの楽しさを満喫しています。
寒川ジュニアクラブ
協会員の高齢化への対処として平成20年4月にソフトテニスの若年化を目的に設立しました。
当初5、6年生10人程度でしたが、1昨年3年生まで広がり、合計43人が活動しています。
例年近隣協会で開催されている次の小学生大会にも参加しています。
厚木市(6月)、県央(12月)、秦野市(3月)、湘南地区(8月、2月)、小中高合同練習会(12月)、
これらに参加の機会を頂き、ソフトテニスを通じて自分が成長するプロセスを体得させています。
 
Copyright(C) 2015 KENOU SOFT TENNIS ASSOCIATION.All rights reserved.