LOGO
LOGO
協会案内 事業計画 表彰 大会結果 過去の結果 お知らせ Facebook
photo
友近俊輔会長あいさつ

《県央地域協会の紹介》

厚木市ソフトテニス協会

秦野市ソフトテニス協会

大和市ソフトテニス協会

座間市ソフトテニス協会

海老名市ソフトテニス協会

綾瀬市ソフトテニス協会

伊勢原市ソフトテニス協会

寒川町ソフトテニス協会

愛川町ソフトテニス協会

《連携リンク》

ナガセ

ルーセント

YONEX

寒川協会

 クラブ紹介  役員名簿 事業計画

会長 大矢亘晃あいさつ

photo

寒川町ソフトテニス協会は、昭和46年4月に設立され、以来本年で44年を迎えます。

近年、当協会員の年齢構成の高齢化や若い女子プレーヤーの減少が顕著になっています。

これらの対策として、次の対策を実施しています。

1、寒川ジュニアクラブの設立      
県央協会の文化を取り入れ小学生から体験させる寒川ジュニアを設立し、中学生のソフトテニス部員を増加させることにより若年化対策としています。毎週土日の小学生のソフトテニス教室を通して楽しさがわかってきており、積極的に参加し、技術も顕著に向上してきています。

2、中学校へのコーチ派遣     
中学生のソフトテニス部員の技術向上策として、町内2中学校に3人のコーチを派遣しています。

3、中学生対象の「寒川町教育長杯ソフトテニス大会」の開催     
寒川町内2中学校の全ソフトテニス部員約150人が参加する大会を開催し、互いのレベルアップとともに、町教育長や教育関係者及びPTAの皆様へ日頃の成果を披露しています。

4、寒川レディスクラブの設立
寒川ジュニアの保護者のなかから、学生時代ソフトテニスを経験した有志を集め、平成26年4月 に寒川レディスクラブを設立しました。

さらにまた、当協会員の練習は、協会員自らが作り上げた大蔵青少年広場内の2面のソフトテニスコートで練習しています。土曜日はジュニア、シニアが、日曜日はジュニア、一般が、月・水・金曜日はシニアが、木曜日はレディスがタイムシェアして練習しています。

皆様方におかれましても、ご参加頂けますれば幸甚です。今後とも、県央協会の皆様のご支援、ご指導を賜りますよう御願い申しあげます。

 
Copyright(C) 2015 KENOU SOFT TENNIS ASSOCIATION.All rights reserved.